2010年05月28日

暴力団排除にデータベース 日証協検討(産経新聞)

 日本証券業協会(日証協・会員約300社)が警察の協力の下、会員会社の取引相手が暴力団や暴力団関係企業かどうか判別できるデータベース構築を検討していることが26日、分かった。

 日証協は暴力団など反社会的勢力との取引禁止や関係解消を義務付ける自主ルールを既に制定し、7月にも施行予定で、データベースは暴力団排除の具体策の一つ。

 関係者によると、警察が把握している暴力団関連企業の情報などを基に、会員会社の窓口に新規の顧客が訪れた際、暴力団が関係する客かどうか即座に分かる仕組みなどが検討されている。

ダイヤ鑑定かさ上げ 全宝協が業界団体を退会(毎日新聞)
乳酸菌飲料「ピルクル」に酵母混入、自主回収(読売新聞)
<陸山会事件>「訴因変更は違法」 被告の弁護人が特別抗告(毎日新聞)
<天皇、皇后両陛下>植樹祭出席などで神奈川県中井町へ(毎日新聞)
<天皇、皇后両陛下>植樹祭出席などで神奈川県中井町へ(毎日新聞)
posted by イイジマ トクイチ at 17:25| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。