2010年05月15日

<普天間移設>月内決着見送り…官房長官が示唆(毎日新聞)

 平野博文官房長官は10日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場の移設問題を巡り、鳩山由紀夫首相が期限とする「5月末決着」について「決着の仕方はいろいろある。5月末のありようをしっかり閣僚間で決める」と述べた。地元や米側、連立内での調整が難航していることを踏まえ、「完全決着」は見送る可能性を認めたものだ。

 鳩山政権の閣僚からは「5月末決着」の先送りを容認する意見が相次いでいるが、政府首脳から公然と先送りを認める発言が出たのは初めて。これに先立ち鳩山首相は記者団に「5月末(決着)というのは私が国民の皆さんに申し上げている」とした上で「みんなでこれでいこうという方向を必ず出したい」と語った。【横田愛】

【関連ニュース】
普天間移設:政府案決定へ協議…首相「月内に方向出す」
普天間:米大使、小沢氏と極秘会談「鳩山は信用できない」
普天間:「5月末超えても交渉」 枝野氏、首相の責任否定
普天間移設:政府案、詰めの協議 10日に閣僚会議
普天間移設:「甘い汁は毒に」徳之島3町長、集会で訴え

米運輸長官に新幹線売り込み=日本の技術力アピール(時事通信)
仙酔峡の「ミヤマキリシマ」が見ごろ=熊本・阿蘇〔地域〕(時事通信)
囲碁 本因坊決定戦第1局 11日から北海道小樽市で(毎日新聞)
皇后さま、赤十字大会に(産経新聞)
<囲碁>羽根、白大石に迫る 本因坊戦第1局(毎日新聞)
posted by イイジマ トクイチ at 04:04| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

<にっぽんの色>乳白色を後世に 宮城・和紙作り(毎日新聞)

 「同じ色のものは二度と作れません」。乳白色の和紙をなで、遠藤まし子さん(87)はつぶやいた。宮城県白石市に平安時代から受け継がれた和紙作り。今では白石和紙工房だけがその技を伝えている。

 11月に収穫したコウゾを「やるせないくらい冷たい」水に浸して皮をむくなど下準備をする。年間約3トンを生産する。

 13年前に職人だった夫・忠雄さんが亡くなり、まし子さんが工房を継いだ。実際の作業は近所の主婦5人で行うが、紙がすけるのはそのうち73歳の1人だけ。柔らかく、温かい色の和紙は、しわしわの「おばあちゃん」の手が作っている。

         ◇

 「乳白色」は乳のように不透明な白。和紙の白は原料のコウゾの部位によって微妙に変化する。【梅村直承】

春の褒章 歌手・都はるみさん(62)謙虚な気持ちで前向きに(産経新聞)
小沢氏起訴に現実味=結論、なお流動的(時事通信)
「ただちに避難してください」…警報誤送信(読売新聞)
<事業仕分け>11法人35事業を精査 3日目スタート(毎日新聞)
秋田産リンゴ、青森産と表示 青森の業者販売(河北新報)
posted by イイジマ トクイチ at 23:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

光ファイバー受注カルテル認定 4社に課徴金160億命令へ 公取委(産経新聞)

 NTT東西とNTTドコモが発注する光ファイバーケーブルの受注をめぐり、カルテルを結んでいたとして、公正取引委員会は14日、5社のカルテルを認定し、独占禁止法違反(不当な取引制限)の疑いで、うち4社に課徴金納付命令と排除措置命令を出す方針を固め、各社に事前通知した。課徴金は合計で約160億円にのぼるとみられ、命令ベースでは過去2番目の高額となる見通し。

 事前通知を受けたのは、住友電気工業(大阪市中央区)▽古河電気工業(東京都千代田区)▽フジクラ(江東区)▽昭和電線ケーブルシステム(港区)の4社。

 平成21年6月に4社とともに公取委の立ち入り検査を受けたアドバンスト・ケーブル・システムズ(江東区)は自主申告したため、課徴金の減免を受ける見込み。

 関係者によると、4社はNTT東日本と西日本が共同発注するコネクターなど光ファイバーケーブルの部品をめぐり、遅くとも17年2月から21年6月まで、カルテルを結び、受注社や割合、価格を調整していた。

 また、昭和電線ケーブルシステムを除く3社は18年1月から21年6月まで、NTTドコモ発注の部品をめぐり、カルテルを結んだ疑いが持たれている。

 各社は毎年2月ごろ、見積もり合わせをして最低価格を出した会社の発注単価をその年の単価と決定。そのうえで各社がNTTグループに出す見積書の価格、順位を話し合って決め、ほぼ均等に受注していた。

JR東海社員7人がキセル…近鉄に賠償(読売新聞)
元阪神・掛布さんの自宅、競売開始を決定(読売新聞)
志位委員長が訪米へ=結党以来初めて−共産(時事通信)
巨大日本庭園7月完成 トルコに築く友好の心(産経新聞)
「被爆桜」咲いた 滋賀・彦根の小学校、植樹の卒業生訪問(産経新聞)
posted by イイジマ トクイチ at 23:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。